コインランドリーは何となくいいことに気付いた

友人の家にマッチをめぐって、そこにあった洗濯チャンスという上にあったドラム種類の乾きチャンスを見たときに本音「全く辺りをとっているなあ」と思いました。実家には洗濯チャンス隅があるのですが、ブランクの人付き合いなどで近所にあるコインランドリーを長期使っています。
しかも、聞くところによるとエクササイズマシーンの年式などもあると思いますが、ほとんど同士1スパンずつ掛かるので驚きました。コインランドリーだと同じくらいの量で時間的には約半だ。家庭での電気代もどうにもかかるだろうなあ、と考えるといったそれほど実家に置くメリットは小さいかなあとも思ったりしました。
乾きづらい梅雨の陽気や、台風などの時折結構ランドリーの乾きチャンスは便利です。気体なので出来上がりのふっくら見た目も違うし、冬の寒い時期などにはその温かさがうれしくなったりもします。花粉の陽気も外側で乾かすわけにもいかないですし、乾かす時間ってスパンなどを考えるとランドリーはやはりいいと思っています。授乳中 酵素

昨日、仕事中の出来事です。自転車同士の激突が凄まじかったです。

 昨日ですが仕事に急遽なりました。取引先の会社の契約での更新手続きを今月にしないと金額や内容が以前と違うサービスになってしまうので。H社の社長と手続きをしなければなりませんでしたが、H社長は身内が亡くなられたりして愛知の方にずっと行っており手続きできませんでした。おとといの夜に帰ってきて「すぐ手続きしたい。貴方の会社と再び。日曜日に来れんか?」と私は断わる理由もなく上司に報告したら許可が下りました。本当は家族と遊びに行ったりサービスしなければなりませんでしたが、これも家族と行きるためにといい聞かせ出勤しました。H社長の会社に行き手続きをし約1時間ほどで問題なく無事に終了しました。その後はH社長と雑談等をし会社を出ました。H社長は会社で新たに購入した車と機械が外にあるので見せて説明してくれました。午前中とはいえ暑く熱気もあり太陽の日差しが熱かったです。機械を見ながら話していると私達の前に20代ぐらいの若い男性が黒のBMXの自転車で飛ばして行きました。「凄い早さだ!」とH社長は驚いてました。確かに凄い速さでした。そう言い終わった後、バーンと激しい音が聞こえました。私とH社長は驚いて音の方を見ると向かってきた40代の方のロードバイクとぶつかって双方地面のアスファルトに叩き付けられてました。BMXは前輪がグチャグチャでハンドルがありえないくらい曲がってました。ロードバイクはタイヤが外れて転がっていきフレームもあり得ないくらいねじ曲がってました。コントかと思いました。20代の男性のサングラスは割れ頬から血が出てました。ロードバイクの中年の方は「肩が痛い!」と呻いていました。「わし、救急車と警察呼んでやる。」と携帯で電話しました。私は倒れた二人の元へ行きました。ロードバイクの男性が「よそ見して前方見てないからこうなるんだよ!」と痛みに耐えながら怒ってました。BMXの男性も「あんたも一時停止しないででてきただろう!」と膝の痛みに耐えながら起き上ろうとしてましたがなかなか立ち上がれませんでした。やがて警察と救急車が来ました。丁度外に出て洗車をしていた若い男性が一部始終見ていて警察の方に事情を説明してました。後から聞きましたがBMXの男性が完全によそ見をして前のロードバイクの男性に突っ込んで行ったそうです。因みにロードバイクの男性は一時停止をしてたとの事でした。悶絶して倒れている二人に警官が事情を聴いて2台きた救急車に運ばれていきました。私はH社長と近所の方と散らばった自転車の残骸を放棄などで片付けました。H社長の会社にとりあえずおいておくと決まったので壊れた自転車を見てもうこれは乗れないだろうと思いました。衝撃でのけがは自転車だけでなく車にも言えること。気を付けなければいけないと思いました。H社長の会社から去るのと午前中の仕事が片付けや事情聴取で私も話を聞かれたので結局自分の会社に帰ってきたのは14時でした。昼飯を食べ損ねてしまいました。それから直ぐに帰りました。昨日はそんな出来事がありました。