毎日がバタバタの子育て生活が始まりました!

我が子が産まれ10日経ちました。無事に母子ともに退院し、ワクワクとドキドキが入り交じった生活が始まっています。初めての子供で、泣くたびに「おっぱい?」「おむつ?」「げっぷ?」とあわあわしています。どれにも当てはまらずに泣き止まないとコチラもパニックです。必死にあれこれ試してもなかなか泣き止んでくれず・・・。最終的に開き直るとあら、不思議!スッと泣き止みました。親の気持ちが子供にも伝わるんでしょうかね。沐浴するのも当然初めての経験で、一苦労。耳に水が入らないように塞ぎますが、片手では上手くいきません。力が入ると子供も不快なのでしょう、泣きわめいてしまいます。何とかしようとすると、今度は顔がお湯に浸かってしまったり、首を絞めてしまったりバタバタです。3日目くらいになると少しずつ馴れてきて、子供も少し落ち着いて沐浴が出来るように。周りからよく言われる、「子供と一緒に成長していく」をまさに肌で感じています。脱毛ラボ vio

2018年1月11日の私の出来事について

2018年1月11日の私の出来事について書きたいと思います。朝、パソコンでメールを母と一緒に入力していたら、母が「ブラインドタッチができていない」と急に怒り出してきました。「あなたは甘いんじゃないの?ブラインドタッチの練習をしていないんじゃないの?」と急に批判的に怒ってきました。なぜ、そうも批判的に怒ってくるのかが理解できませんでした。ブラインドタッチができないと許せないという剣幕でしたが、許せない理由が分かりません。何か目的があってブラインドタッチを練習するなら分かりますが、何も頑張る目標も無いのに、ブラインドタッチができないと許せませんと言われても理解に苦しみます。母は何か強いストレスに取り憑かれているのではないかと思います。「社会に出たらこうでなくてはいけない」という事を押し付けてくるのですが、何か堅苦しいです。家庭的な談話という雰囲気ではないので疲れますね。しかも、何に対して甘いのかが分かりません。脱毛 都度払い